給料良し・安定性良し・自慢できるの完璧な男「商社マン」

商社マンの男性はとにかく女性から人気があります。人気の理由の第一は、何と言ってもお給料が良い事だと思います。雑誌やインターネットではよく年代別での平均年収を取り上げられていますが、大手総合商社はどの年代でも常に上位に位置しており、お金には困らないと思います。

 

 

将来の結婚を考えると安定して収入が良い事は間違いなく魅力です。また、同級生の夫が大手総合商社に勤めているのですが、収入が高いだけでなく、綺麗で立派な社宅が用意されるなど福利厚生がしっかりしている事も人気の理由ではないでしょうか。

 

さらに、学生の人気企業ランキングでも常に上位であり、人気企業で知名度があるので、自慢になると思います。そして、人気企業なので当然、高い倍率を制して入社しているはずなので、国際感覚が高く語学ができたり、高学歴で頭が良かったり、自分の考えをしっかり持っていたり、また、社会的な常識を身につけた人間的にもバランスの良い人の可能性が高いと思います。一般的にもエリートというイメージが強いので、結婚するとなっても職業が原因で両親から反対される事もまずないはずです。

 

両親にとっても、夫が有名企業で尚且つ大手総合商社ともなれば、安定した生活が送れると思えるので、安心できるのではないでしょうか。このような理由で、女性から見て大手総合商社に勤務している男性は魅力的です。

 

商社マンとの出会いを確実にするため知っておこう。モテる女性・モテない女性特徴

商社マンに魅力を感じている女性も多いでしょう!ただ、商社マンと出会う方法を探す前に、モテる女性・モテない女性の特徴を知っておきましょう!

 

モテる女性の特徴は趣味がメイクやファッションの研究をすることなど美容系の趣味を持っていることで、もとの外見がどうであれ自信を持っている人が多いと思います。自分磨きに力を入れているだけあって自分にも自信が持てて輝いて見えるといった感じがあります。

 

あとそのような趣味を持っている人はファッション誌などをよく読んでいる人が多く、雑誌の恋愛などのコーナーもよく読んでいてモテるテクニック的なこともよくわかっているなと感じることが多かったです。今まで出会った人たちを見ているとメイクやファッションに関心がある人は恋愛ごとにも敏感なイメージがあります。
モテない女性の特徴は、趣味がオタク系のマンガやラノベをいつも読んでいて同じような趣味を持った人たちだけで固まっていると幸せだと感じるタイプの人たちだと思います。自分もそうでしたが、今目の前にある夢中になれることに必死でそれしか興味がわかないので男性などには興味がわきませんし、恋愛以外のことを常に考えている感じで今を楽しく過ごすことで精いっぱいといった感じの人たちはモテないと思います。
あとは自分に自信が持てない女性もモテないと思います。異性には興味を持たれないからと最初からいろいろ諦めてしまっている人はモテていないように感じます。そのような卑屈な考えがもう暗い印象を与えてしまって、向こうからも声をかけづらい雰囲気を出してしまっているイメージがあります。

 

続きを読む

男としての魅力はない?介護職

私は男性で、20代前半の時に介護職として働いていました。誰もが知っていると思いますが、介護職は大変薄給です。大きな福祉施設でしたので、リハビリ職の人もいましたが、このリハビリ職の人との給料差は歴然たるものでした。

 

とても薄給ですので、女にモテることもなく、社内恋愛においても、介護職は相手にされず、リハビリ職の人ばかりモテていました。そういう状況が続いていたので、自信も無くなり、人生がつらくなってしまいました。ある日リハビリ職の人と合コンに行ったとき、介護職ということを伝えただけで、女の子は全く相手にしてくれませんでした。リハビリの人の引き立て役に回り、つらい思いをしました。

 

大学生の時は割とモテていた方だったのですが、やはり社会人は給料が重要になります。世間から薄給と思われている、介護職というのはかなりハンデだなと思います。

 

看護師の人から、「介護は誰にでもできる仕事だから給料が安い」と言われたことがあります。その通りだと思います。専門性も薄く、給料も少ない。これでは男の魅力が半減しますよね。幸い同じ職場には優しい女の子がいたので、相手の給料を気にしない人を紹介してもらうことが出来ました。ただ、そんな人もまれですので、基本的には介護職は恋愛に向かないなと感じました。

続きを読む

恋人がほしければ、積極性を持て!

恋人が出来ないというのは、出会いの場に出掛けないからだと思います。結局は男でも女でも恋人は欲しいし、色々な人と出会いたいと思っているはずなのですが、「俺なんてどうせ…」みたいな消極さがせっかくの出会いを妨げているのだと思いますね。学生時代には全くモテず、むしろ女性から気持ち悪がられてたくらいの友人がいますが、社会人になって街コン等に積極的に出かけるようになったら、彼でもそれなりに彼女も出来るようになりました。
思い返してみてください。中高生の頃はどこでもイケメン至上主義だと思いますが、けっこうなブサイク面をしていても何故かモテるやつがいたはずです。彼らは自分の顔のブサイクさなんて気にせず異性とコミュニケーションを取る勇気を持っているのです。恋人が欲しいと思っているのは自分だけだと思ってはいけません。あの人もあの人もお相手が欲しいのです。
今では、合コンに誘ってくれる友人がいなくたって自分にその気さえあれば勝手にいくらでも参加できる街コンなどという皆んなが出会いを求めて参加するパーティーだってあるのです。「恋人が欲しい!」そう思ったその時は羞恥心なんか捨ててしまい、とりあえず外に出かけて話しかける事だと思います。

続きを読む